げんさん |鐵人ひろば|松山鋼材株式会社

news

げんさん


げんさん

いつからだろうか、妻が『げんさん』と呼ぶ。
漢字で当てればどのような漢字を書くのか。
正式な名前はアッフマド アイヌン ナジブで、インドネシアの技能実習生である。
今日8月19日、五年間に及ぶ技能実習を終了する。

人懐っこさと憎めない温和な性格で、話しかけるといつもにこやかに微笑んで返してくる。
そんなげんさんが、今日で実習を終え今月27日に帰国する。
妻は、これで一生の別れだと、寂しさを感じているようだ。

げんさんも、松山鋼材が特定技能受入企業になれば、再び松山鋼材なら来たいと、我々を喜ばしてくれる。
しかし、現状は無理で、コロナが無くなったら、ジャワ島のスマランから一時間くらいの彼の住む街に行けばよい。

げんさんは、日本での貯蓄で、既に田んぼを三ヶ所購入し、自宅を新築し、帰国後はタイヤショップを開く予定だそうだ。
開店資金を聞いたらしっかりと貯蓄してあり、心配ないようである。

げんさんは打楽器が得意で、ボンゴやコンガを叩かせるとうまい。
帰国前に鉄人アイランダース(社内バンド)で一緒に披露したい。
ちなみに、私はハワイアンギターを受け持ち、一緒に短時間ではあったが練習した曲を、全社員の前で聞いて頂き、思い出にしたい。

向後賢司

一覧へ戻る